●2017年度 (2017-10-23)

○論文
[1] 間辺 広樹,長島 和平, 並木 美太郎, 長 慎也, 兼宗 進:
  高等学校における複数言語によるプログラミング教育の提案,
  情報処理学会TCE論文誌(採録決定)
[2] 間辺 美樹, 並木 美太郎. 兼宗 進. 間辺 美恵子. 間辺 広樹:
  意味の理解に着目させる漢字学習ソフト「熟語マニア」の開発と評価,
  情報処理学会TCE論文誌(採録決定)

○国際会議
[1] Shinsuke Hamada, Athushi Koshiba, Mitaro Namiki: Basic Design of OS
  Scheduler for SOTB CPU "GC-SOTB" to Reduce Power Consumption,
  IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips(CoolChips) 20,
  Poster 5(2017-04-20)
[2] A. Koshiba, R. Sakamoto, and M. Namiki:Operating System Support for
  Fine-grained Pipeline Parallelism on Heterogeneous Multicore Accelerators,
  The European Conference on Computer Systems (EuroSys) 2017, Poster, (2017-04)
[3] Tetsuya Ogawa, Toru UnoToru, Takuji Arima, Wataru Tanaka, Osamu Kagaya
  and Mitaro Namiki: Reducing Technique of Surface Waves for Antennas
  on the Window Glass, IEICE 2017 Asian Workshop on Antennas and Propagation,
  Poster P1-22 (2017-06-28)
[4] A. Koshiba, T. Hirofuchi, S. Akiyama, R. Takano, and M. Namiki:
  Towards Write-back Aware Software Emulator for Non-Volatile Memory,
  The 6th IEEE Non-Volatile Memory Systems and Applications Symposium
  (NVMSA 2017), 2017-08-18.
[5] Hideharu Amano, Tadahiro Kuroda, Masaaki Kondo, Hiroki Matsutani,
  Hiroshi Nakamura,  Mitaro Namiki and  Kimiyoshi Usami:
  Building block multi-chip systems using inductive coupling Through
  Chip Interface, 14th International SoC Design Conference(ISOCC 2017)
  2017-11, (to appear)
[6] Shinsuke Hamada, Atsushi Koshiba, Mitaro Namiki and Hideharu Amano:
  Building Block Operating System for 3D Stacked Computer Systems with
  Inductive Coupling Interconnect, 14th International SoC Design
  Conference(ISOCC 2017), 2017-11 (to appear)
[7] Shun Honda, Mitsuki Nakaoka, Yasuhiro Takaki, Mitaro Namiki:
  GPGPU Accelerating Technique for Calculation of Horizontal Scanning
  Holographic Display, The 24th Internationao Display Workshop
  2017-12 (to appear)

〇研究会, 国内シンポジウム, 全国大会など
[1] 濱田 槙亮, 小柴 篤史, 並木 美太郎:
  SOTBを用いたCPUの省電力OSスケジューラの基本設計, 
  情報処理学会第140回 システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会,
  Vol.2017-OS-140, No.8, pp.1-8 (2017-05-16)
[2] 市川 遼,並木 美太郎: 言語処理系を組み込んだVMMによるOSの効率的な
  監視システム, 
  情報処理学会第140回 システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会,
  Vol.2017-OS-140, No.20, pp.1-8 (2017-05-17)
[3] 間辺広樹, 並木美太郎, 兼宗進:
  統計的な見方を育てる「生徒データの分析」課題の実践報告,
  日本情報科教育学会(JAEIS)第10回全国大会, 2-A-1, pp.49-50 (2017-07-01)
[4] 本田 舜, 中岡 美月, 永田 祐真, 高木 康博, 並木美太郎:
  GPGPUを用いた水平走査型ホログラフィのホログラム計算の高速化,
  3次元画像コンファレンス 2017,  5-2 (2017-07-07)
[5] 前田 剛志, 並木 美太郎:
  FPGAオフローディングを提供する組込みシステム向けVMMの設計, SWoPP 2017,
  情報処理学会第141回 システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会,
  Vol.2017-OS-141, No.10, pp.1-6 (2017-07-26)
[6] 小柴 篤史, 坂本 龍一, 並木 美太郎: オンチップアクセラレータを用いた
  パイプライン並列処理のためのOS支援機構の検討, SWoPP2017, 
  情報処理学会第141回 システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会,
  Vol.2017-OS-141, No.21, pp.1-8 (2017-07-27)
[7] 長島 和平: Bit Arrowを用いたネットワークの学習教材の開発,
  全国高等学校情報教育研究会第10回全国大会,ポスター13 (2017-08-10)
[8] 間辺 広樹,長島 和平, 並木 美太郎, 長 慎也, 兼宗 進:
  自宅で行うオリジナル作品制作の学習効果と問題点~オンラインプログラミング
  学習環境を用いて~, 情報処理学会情報教育シンポジウム SSS2017, 5-1
  (2017-08-18)
[9] 長島 和平, 長 慎也, 間辺 広樹, 兼宗 進, 並木 美太郎:
   プログラミング学習支援環境Bit Arrowの教員支援機能の設計と試作,
  情報処理学会情報教育シンポジウム SSS2017, 5-4 (2017-08-18)
[10]長 慎也, 長島 和平, 間辺 広樹, 兼宗 進, 並木 美太郎:
  オンラインプログラミング環境Bit Arrowを用いたC言語プログラミングの授業実践 
  情報処理学会情報教育シンポジウム SSS2017, 5-3 (2017-08-18)
[11]並木美太郎, 高木 康博, 本田 舜, 山口 祐太:
  ライトフィールドカメラにおけるGPGPUを用いた画像処理の高速化の検討,
  情報処理学会第161回ハイパフォーマンスコンピューティング研究会
  Vol.161, No.11, pp.1-8 (2017-09-20)
[12]前田 大輝, 岩井 俊昭, 並木 美太郎: 拡散反射法による生体組織の
 光学特性計測, 日本光学会 Optics & Photonics 2017, OSJ-OSA Joint
  Symposia, 一般講演2aA1 (2017-11-2発表予定)
[13]寺嶋 爽花, 小島 拓也, 奥原 颯, 松下 悠亮, 安藤 尚輝,
  並木 美太郎,天野 英晴:ツインタワー用共有メモリチップの開発,
  電子情報通信学会 デザインガイア2017 (2017-11-6発表予定)

○受賞
[1] 市川 遼(チーム「TokyoWesterns」), 第3位, 
  国際的セキュリティコンテストWCTF(We Create The Future)2017
  2017-06-29 公式HP:
  http://ctf.360.com/en/index.html
  http://www.sohu.com/a/153110273_764248
[2] 情報処理学会 情報教育シンポジウム SSS2017 優秀論文賞,
  長 慎也, 長島 和平, 間辺 広樹, 兼宗 進, 並木 美太郎:
  オンラインプログラミング環境Bit Arrowを用いたC言語プログラミングの授業実践 
  情報処理学会情報教育シンポジウム SSS2017 5-3, 
  http://ce.eplang.jp/index.php?SSS2017  (2017-08-19)

○各種委員
- Cool Chips XX PC member
- CANDAR 2017 PC member
- 情報処理学会
  - 調査研究運営委員会委員
  - コンピュータサイエンス領域財務委員
  - 論文誌査読委員
- 電子情報通信学会査読委員
- NEDO委員

以上